ヘアドネーションってどこでやるの?長さなどの条件は?

 

 

昨年のことになりますが、ヘアドネーションを経験しました。

1年ほど前の話になりますが、

現在は2回目のドネーションに向け、再度髪の毛を伸ばし中です。

実際の写真も載せて、

興味のあるみなさんにお伝えしたいと思います!

実際にやってみようかと思っている方々の

背中を押す記事になれば幸いです!

 

ヘアドネーションとは

 

ヘアドネーションとは直訳すると「髪の毛の寄付」となります。

寄付先は主に

ガンなどの病気や怪我が原因でウィッグが必要となった子供たち

とされており、メディカルウィッグを作成し、無償で提供されています。

 

ちなみに、

令和元年9月の株式会社アデランスのアンケートによると

・認知度は約6割

・女性の8割が興味あり

・3割の人が実際にやってみたい

・髪を伸ばすのが大変、寄付できる髪の条件がわからないことが

 ハードルとされている

ことがわかりました。

詳細記事はこちら→https://www.aderans.co.jp/news/detail/190918_01.html

 

寄付先団体の種類

 

日本で現在最もポピュラーなNPO団体

(昨年私が参加させていただいた団体もこちらです!)

NPO法人JHD&C   https://www.jhdac.org/

 (Japan Hair Donation & Charity Nonprofit Oganization)

 2009年から活動されています。

 

その他にもいくつかの団体が実施されていました。

☑NPO法人HERO  https://hairdonation.hero.or.jp/

 破牙神ライザー龍というキャラクターと共に活動されています。

 

☑つな髪  https://www.organic-cotton-wig-assoc.jp/

 31㎝に足りない場合でも15㎝以上からウィッグ用として受け付けてくださります。

 ※帽子+インナーヘアのウィッグ

 

 ※他の団体は31㎝に足りない場合は美容師さんの練習用マネキン用や

  製品開発のための評価毛などに使用するため転売し、費用をウィッグ製作費の一部としている。

 

寄付できる髪の条件

 

髪の毛はある程度長かったですが、

パーマやカラー、時にはブリーチもしていた私の髪の毛…

条件について、

NPO法人JHD&Cのホームページを見ると

メディカル・ウィッグ(JIS規格の適合品 JIS S9623)の条件より、

・31cm以上の長さがあること
・引っ張ってちぎれない程度の強度があること
 (この条件を満たせばカラー・パーマ・傷みはOKです。)
・完全に乾いていること

 

とされています。

 

私の髪の毛もかなり傷んではいましたが

(ブリーチなどしていた時期もありました…)

ぴっと引っ張ってちぎれない程度でしたのでOKでした!

 

完全に乾いているという条件は、少しでも水分があると

かびなどの原因になるからだそうで、

完全に乾いた状態での送付が必須となります。

髪の毛のカットに行くときにワックスなど整髪剤をつけていると

シャンプーが必要となってしまうので、

なにもつけていない状態でそのままカットできるようにしてください。

 

なぜヘアドネーションをしようと思ったのか

 

そもそも私がヘアドネーションを知ったのは、

会社でロングの先輩がある日突然バッサリ!

理由を聞いて初めて知りました。

(のちのち調べたら、水野美紀さんや柴咲コウさんなど

有名な芸能人の方が実施されて、かなり有名になっていたようですね…)

 

それまで「ショートでもロングでもどっちでも良いし

めんどくさくない髪型であればなんでもいい」

っていう感じでした。

あまり興味というかこだわりがなかったのです。

とはいえ、髪型は決めないといけない私にとっては

ヘアドネーションを知り、

何の目的なく伸ばしている髪の毛でも

必要としてくれる人がいるなら誰かのために使いたい!

と思えるとても貴重なきっかけとなりました。

 

ヘアドネーションはどこでどのような流れで行うのか

 

様々な実施団体のHPを確認したところ、

自分でカットして送付することも可能なようでしたが、

私は対応してくださる美容室でのカットをお勧めします!

 

自分で長さを測ってカットするところまでは頑張ればできそうですが、

ばっさり切った後に整えるために美容室に行きますよね?

そもそもばっさりカット(雑なテクノカット)みたいな状態で

美容室まで行くことさえ困難な気が…

 

わたしは、いつも行っている美容室でドネーションカットをお願いしました。

どの団体とも提携はしていない美容室でしたが、

相談したら対応してくださりました!

それぞれの団体のHPを見ると、提携している美容室の案内があったりしますので

近くに提携している美容室があれば、そこに行くとスムーズかもしれません。

 

実際の費用・かかる時間は?

 

これは実施する美容室によると思うのですが、

わたしは

ショートのヘアカット+シャンプー代】で

対応していただきました。

理由としては、ロングからドネーション用にばっさり切る費用は不要

そのあとの整える費用+シャンプー代だけほしい

とのことでした。

それぞれのお店ごとで対応は異なると思いますので

確認してみてくださいね。

 

かかった時間は通常のカット時間+45分程度。

ということで、全部合わせて2時間半かからずに終わりました。

私は嬉しくなって写真を撮ったりしていたので、

 

もっと早く終わるかもしれませんね。

 

実際のヘアドネーション実施記録

 

自分の髪の毛の長さって31センチ足りてるの〜⁉︎

って、美容室行く前にかなり悩みました。

(前の日の晩、長さが足りなかったらどうしよう、と

何回メジャーで測ってみたことか…)

参考になればと思い、当日の私の写真も貼っておきますね!

 

この長さで、ギリギリ32センチでした…

もっとあると思っていましたが、結構ギリギリだったんですね

美容室でカットする時は、完全に乾いていることが大切なので

(送付できる1番短いところが31センチですので、

美容師さんがうまくやってくれます!)

そして取れた髪の毛がこちら☟

まさに「とったど~」って感じですね。

喜んでいます。

写真を見てわかるように、いくつかの束に分けて、郵送します。

 

寄付用の申込用紙に記入し、

あとは送付等の対応は美容室にて対応していただきました。

 

私は32㎝ぎりぎりまでしか伸ばせませんでしたが、

(傷みによる切れ毛でそれ以上あまり伸びませんでした…)

 

40㎝や50㎝の長さがあれば、長めのウィッグができます。

ロングのウィッグが欲しい子ももちろんいるでしょうから、

私は次は40㎝目指して頑張ります!!!

 

使用中のおすすめヘアオイルはモロッカンオイルです!

香りもとても良くて、ちょっとお高めですがヘア以外にも使用できるので

よければ見てみてくださいね

《送料無料》モロッカンオイル オイルトリートメント100ml【MOROCCAN OIL】【正規品・サロン専売品】◆お中元・お祝い・ギフト・お誕生日プレゼントにも◆

価格:4,150円
(2020/5/5 10:39時点)
感想(1751件)

 

ヘアドネーションまとめ

 

 

それまで数年かけて伸ばした髪の毛ですが、

実際に体験してみると、あっという間に終わってしまいます。

 

 

とはいえ、誰かのために使ってもらえると思うと

少し嬉しくなってしまいますよね。

 

私たち一人の寄付の毛量では1つのウィッグは作成できず、

複数人の髪の毛を使用し、作成します。

また、15㎝以上で受け付けている団体もありますが、

31㎝に足りない場合は帽子付きのウィッグになってしまうため、

可能な限り31㎝以上で

長ければ長いほど希少価値が高いので、

40㎝、50㎝を目指して伸ばせるだけ伸ばしましょう!

 

一人でも多くの子供たちがウィッグがあることで

おでかけが楽しくなると嬉しいですよね。

自己満になってしまいますが、

もっともっと広まって、

ウィッグがたくさんの子たちの手に渡るといいなと思います。

 

 

最新情報をチェックしよう!